9/7 Rescue会議台北会合

去る2008年9月7日、「天然路癡」さん、「Taira.Masakado」さんをはじめ、Zephyros、Notosサーバーを中心とする当事者・支援者が、台北において、直接会合を開きました。オフ会兼ねての会合なので、雰囲気は和気藹藹でした。

会合において、先日キャラクターが削除された支援者に対して、全面的に支援する方針を決めました。また、その支援者と一緒に日本で弁護士に依頼して、民事裁判を起こすことも検討しました。ただ、処分された内容が違うので、共同裁判は起こさず、別々に弁護士に相談し、民事裁判として提訴する方向で一致しました。

本会の日本在住の支援者が、先日、本会の依頼を受けて、直接に弁護士と相談をしていただきました。担当弁護士から、「日本在住でないRescue会議当事者でも、日本の弁護士に依頼すれば、日本に直接に赴かなくても内容証明文書の送付や民事裁判を起こすことができる」ということがわかり、殆どの当事者が日本に在住していないこと、日本に赴くのが困難であることで、難航すると考えていた法的解決ルートが、実際は可能であることが判明したため、今後は積極的に検討していきたい、と会合に参加した大多数のRescue会議当事者メンバーで一致しました。

今後は、当事者でキャラクターが削除された支援者の民事裁判やコーエーサイトとの交渉を応援しつつ、Rescue会議として、集団訴訟を提訴することを検討して参ります。

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.