何卒誠意あるご対応を求めます

上記の嘆願書に対し、Rescue会議で早速会合を開いた結果、以下の再お問い合わせを出すことに決定いたしました。どうぞご参照いただき、日本人支援者にも、ぜひとも、いくら運営サイトからコピー&ペーストのご返事が来ようと、あきらめずに、引き続き運営サイトとのメールのやり取りを続けていただけるよう、お願いいたします。

我々は、いくら運営サイトから、コピー&ペーストの対応が来ようと、決してあきらめずに、何度でも再問い合わせをして、誠意あるご返答、そして交渉・相談の席を設けていただけるまで、一生懸命努力してまいる所存です。

下記文書は、日本の支援者でも使える文面になっているので、何卒一人でも多く、運営サイトに再問い合わせを承れますよう、お願い申し上げます。

—————————-以下本文——————————————

タイトル:  「何卒誠意あるご対応を求めます」

大航海時代 Online サポートセンター 担当方

 早速のご返事誠にありがとうございます。さて、ご返事の内容についてですが、残念ながらとても誠意を感じられるものではございません。

 しかし、だからといって、私はこれからも引き続き誠意を持って、御社にお問い合わせをしてまいる所存です。

 まず、御社の代表取締役執行役員社長COOで、前大航海時代 Onlineプロデューサーでいらっしゃる松原健二様が委員長をお勤めの社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)における「オンラインゲーム運営ガイドライン」では、

4.不正行為について
(2)オンラインゲームで発生した不正行為については各運営企業の判断により対処及び事実関係を整理した上で状況を確認、事態の収拾にかかる期間などを利用者へ適宜情報提供する。

とあります。しかし、現在に至り、御社は我々利用者(非当事者も含め)・当事者に対して、今まで何一つ「事実関係の整理」や「確認」などの「適宜な情報」をご提供いただいておりません。

また、同じガイドラインの(3)の3、(3)の7においても、御社が今まで2年半以上という長い期間で、海外からアクセスしているプレイヤーに対して、「大航海時代Onlineは日本国外での使用を禁ずる」と周知させる義務を怠っているといわざるを得ません。

そして、現在に至って、御社からのご返事、ご対応において、「処分の内容や理由」、「海外のプレイヤーが理解できる規約内容」など、海外のプレイヤーが理解できる形を取るなどの対応と努力を一切なされておらず、とても「お客様」に誠意を持って対応し、努力されているとは思えません。

まずは、コピー&ペーストのご返事をやめ、誠意のあるご対応、そして交渉の席を設けることをご要望いたします。

以上です。ご多忙のところ、失礼いたしました。

——————————–以上本文—————————————-+

<参考>:社団法人コンピュータエンターテインメント協会:「オンラインゲーム運営ガイドライン」(PDF) :

http://www.cesa.or.jp/game_online/pdf/onlinegame_guideline.pdf

Post a Comment

You must be logged in to post a comment.