Daily Archives: December 24th, 2007

松原健二社長は2005年の時点ですでに海外アクセスに認識あり

ソース: http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050404/koei_01.htm 株式会社光栄現代表取締執行役員である松原健二様(当時は大航海時代Online、信長の野望Onlineのプロデューサー)の2005年4月4日付けの雑誌インタビュー発言: 編: 中国や台湾から日本のサーバーに接続してプレイしている人もいるようですね? 松原氏: 正式には国内のみへのサービスだけを行なっているのですが、海外からアクセスされている方もいるようですね。ただ、おそらくは中国、台湾でサービスする場合、プレイ料金は日本の価格より少し安くなるんのではないかと思います。他のMMOもおそらく同じでしょう。もちろん日本のサーバーにいるキャラクタに愛着を持っていて、日本語版をプレイなさっている人もいるでしょうけど、新しくプレイする人は現地のサーバーでプレイして頂きたいと思います。 ———————————————————————————- 2年以上も認識がありながら、何らの警告も、対策も取ってこられず、黙認したままで課金だけしっかりとって行かれました。 法的に問題あるかどうかは裁判してみないとわかりませんが、第三者から見て、道義上、企業姿勢上本当に問題がないのでしょうか?