Daily Archives: April 10th, 2008

これがKOEIのお客様サービスだ

前回の「やはりハッキングがあったのじゃないですか!」で推測した通り、ここ数日公式BBSで、ハッカーによるアカウントの盗難が日本在住のプレイヤーの間で複数のサーバーで複数発生しています。 関連スレ:「パスワードの流出とKOEIの対応」 詳しい内容は、関連スレをご覧いただければすぐにわかります。 中では、ロンヤンさんやエロウスの英国料理人さんのおっしゃっていた「正論と正解は違う」という意見がとてもまっとうで、 「本当に顧客のことを大事にする企業とそうでない企業の違い」というのは、まさにこの事件でのKOEIの対応、そして、先日起こった2人日本在住のプレイヤーを含めた外国人プレイヤー大量処分事件同様、積極的に顧客の立場に立って、適切なアドバイスや対応を行うかどうかに関わってきます。 また、この事件から見て取れる現実としては、 「日本在住の日本人プレイヤーがオンラインゲームにおいて、トラブルが起こった時、KOEIは『警察へどうぞ』との一点張りであるのはともかく、実際日本人プレイヤー自身も、警察沙汰や裁判沙汰にするなど、本業をおろそかにするまで、あくまで娯楽の一貫としてのオンラインゲームとして、割く時間や労力がないということです」。我々Rescue会議・海外の友を救う会から見れば、「海外のプレイヤー」や「日本在住の外国人留学生プレイヤー」は、もっと難しいなのではないでしょうか? 確かに、多くの方の「警察へ被害届を出さないと何も始まらない」というのは、紛れも無く正論そのものです。しかし、よく考えてみてください。本当に自分自身が被害者になった時、どこまで本業や他に生活にやらなきゃいけないことから時間・精神・労力・金銭を割いて、これらができるのでしょうか? KOEIは、まさにこれを見越してのマニュアル対応、「あまりにも面倒だし、娯楽のためにそんな時間や金銭を割けないと、自ら諦めるのを待つ」という戦略を取っているのです。 このように、マニュアル対応しかしないKOEIの社員・会社の経営戦略は、私たちはこれからも永遠に通用するとは思えません。